FT-991A TVI検証

posted in: 固定機 | 10

FT-991Aを使って430で波を出すと地デジが映らなくなるという話を聞いたので測定してみた
何でも、他の無線機なら問題ないのだけど991(A)を使うと地デジが写らなくなると言う現代版TVI
ネットで調べると5chにソレっぽい話題が上がっている

簡単にスペアナで430送信時のスプリアスを見るだけなのだが送信出力が50W(47dBm)もあるのでスペアナの方もそれなりのダイナミックレンジが必要で普段使いのMS2661CではなくN9000Aを準備

性能は2661より良いけど起動が遅いので”どうしても”ってとき以外は使っていない

50Wをそのままスペアナに突っ込むと昇天するのでアッテネータを挿入
減衰量は40dB
433MHzでの実測値で39.73dBでした

測定系のノイズを確認
アッテネータを入れずにSGから7dBm(50W相当)を入力しフロアノイズを確認
測定範囲は搬送波+地デジ帯域をカバーする400~800MHz
RBW:10kHz
VBW:10kHz

ノイズフロアの高そうな場所を測定:-79.7dBm
実際はATTが入るので-40dBmが測定限界になる

地デジの帯域は470~710MHz

今回の主役供試体 FT-991AM
430で50W出せる
測定はCWとFM(無変調)でおこなう
出力は最大に設定

CW:50W
地デジの帯域内で-28.6dBm
どうも550MHzぐらいまで雑音が出ている模様
PLL系の位相雑音なんだろうか?


*今回は単純スプリアスの特定周波数に出ている”ヒゲ”は無視してフロアレベルがどれほどあるのかを注視した

FM:50W
地デジ帯域内で-27.9dBm
CWとあまり変わらず

次に前モデルであるFT-897を測定
こいつの430MHz帯は20Wです

CW:20W
ほぼ測定系のノイズフロア

991よりヒゲは大きいけど実際の地デジには影響がないと思う

FM:20W
こちらもCWと大差なし

次はライバル機になるであろうICOMのIC-7100
430MHzは35W

CW:35W
ほぼ測定系のノイズフロア

FM:35W
CWと変わらず
単純スプリアスも低いけどキャリア近傍雑音は897の方が綺麗

次に430MHz帯で同じく50W出せるIC-9700
こっちはV/U専用機

CW:50W
ほぼ測定系のノイズフロア
近傍ノイズも897並

FM:50W
こいつも綺麗

次にFT-991Aで430MHzの周辺を測定
まずは測定系のノイズフロア

おおよそ-39.3dBm

CW:50W
フロアノイズ(-40dBm)を越している範囲だけでも360~540MHz
-30~-40dBmのノイズなんで弱電界地域では地デジに影響出るかも
しかも単純1波なら影響のあるセグメントをTV側で補間してくれるはずだが帯域全体に信号が有るとマスクされてしまうんでしょうね
地デジの範囲で言うとch13~24の範囲が特に影響大きそう

じゃぁ他のバンドは?って事で144MHz帯
キャリアから-20~+50MHzぐらい

次に7MHz帯

28MHz帯
キャリアから上は比較的綺麗なのに下は-30dBmぐらいの雑音をバラまいている

50MHz帯
これも28MHz帯と同じ傾向

推測だけど各バンドの雑音って出力のフィルタ依存?
HF~50MHzはLPF
144・430帯はBPF

キャリアを押さえれるノッチフィルタが用意出来たらもっと低レベルまで測定できるけど今回はここまで

地デジの電界強度が低い地域の人は430帯での運用は要注意って事かな

10 Responses

  1. JF1OQM

    う〜ん
    確かに991Aって波がキチャナイですね

    しかしこういうの見てしまうと
    『新スプリアス規制』ってなんやねん!
    って話ですかねぇ

    • stlab

      法規の詳細を見ていないんで何ともですが十分クリアしているレベルだと思います
      ただ、地デジには致命的なノイズだっただけで・・
      無線機メーカなんだしもう少し頑張ってほしいですよね

  2. これではまった人

    テストありがとうございます。
    私は測定器は持っていませんが、いろいろと確認した結果と合致していました。
    FT-991Aの送信出力には関係なく発生します。
    SSBで送信状態にするだけ(PTTを押し送信出力ゼロ)で、TV画面はブラックアウトです。

    • stlab

      仰る通りSSBで無信号でもスプリアスは出ています
      スプリアスは出力の大小に若干依存しますが送信中は常に発生していました
      出来る対応は周辺のTVアンテナのビームパターン内に430のアンテナを設置しない事ではないかと思います

  3. これではまった人

    TVアンテナは屋根の真ん中で、430MHzのアンテナは四隅の一番距離の取れる場所、
    かつTVアンテナのフロントから横90度の位置でしたので、条件的には悪くないと思いますが、
    それでもダメでした。
    八重洲が言うにはHF/V/Uオールモード機は出てしまうのだとか。
    そのため他メーカーでも出るかもしれないとの事でしたが、IC-7100では大丈夫そうですね。
    http://www.rfinq.com/bpu.html
    こちらを使えば大丈夫そうですが、メーカーにはそこまでお金をかけて効果なかったら困るのでお勧めできないと言われました。
    私の環境では430MHzにFT-991Aは使わないという事で解決しました。

    • stlab

      >八重洲が言うにはHF/V/Uオールモード機は出てしまうのだとか。
      これ、おかしいですよね
      それならFT897はどうなの?
      リンクのフィルタ定格通りなら十分なスペックですがその値段出すならもう少し頑張ってIC9700を買っちゃいそうです(笑)

  4. 銀色のGA2

    電波の質、確認ありがとうございます。

    問題の本質は、テレビ側の受信ブースタのゲイン上げ過ぎでは?
    送信される電波が良くても、受信ブースタの設置が悪ければ、テレビ写りません。
    強電界なのに直下に設置したりすれば、430MHzで送信すれば映らなくなって当然。
    BSのIFも心配の種です。

    この手の問題を防ぐには、やはりなるべく高い位置に設置したアンテナだなぁ

    • stlab

      一般的にはGAIN上げ過ぎで飽和でって考えますが、今回の場合は”同じ50WでもFT-991では発生して他の50W機(IC-9700等)では
      発生しない”との話から検証を始めました。
      TVの電界強度が高い地区やアンテナでアイソレーション十分が取れている場合は大丈夫だと思います。

  5. JM3雅

    ft991aを8月に購入、FM430帯で5WでTVI発生した、当局の住まいはテレビの電界強度は強く
    全CHともレベル99だが、送信すると1CH(NHK) 99→99,2CH(教育テレビ)99→37
    4CH 99→66 6CH 99→66 8CH 99→71 10CH 99→56 になりました2CHは
    ブラックアウト、10CHは画面の乱れが発生します。ちなみに、FTM7250Dで50W送信
    ケンウッドTM733Gで20W送信は全く問題なしである。TVアンテナはGPより約5Mの位置に
    取り付けてあるが、位置換えをする予定です。
    このリグは使えない、困りました。

    • stlab

      コメありがとうございます。
      この機種のTVIは基本波や高調波が原因ではないのでほぼ出力依存はありません。(5Wでも50Wでも発生する)
      ANTの位置替えをされるとの事ですが双方のアンテナのビームパターンが重ならなないように垂直方向に離した方が良い結果が得られると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です