ICOM IC-2730 水濡れ機 修理

posted in: 車載機 | 0

今回はコレ
ICOM IC-2730 144/430MHz20W機だ。
V/V U/Uを含む2波同時受信対応機。流行りのD-STARには対応していない。

”水濡れで動かない”と渡された。

いきなり電源を入れるのは嫌なので目視確認から。セパレートコネクタが腐食しているのが見えますね。外観からは、その他異常は見られず。

セパレートコードのモジュラも腐食しています。

他に腐食個所が無いか分解して確認。ここは腐食していない。

ID-880辺りから筐体設計がガラリと変わって冷却に力が入っている。良い事なんだけど高コストな作り。

基板側。こっちも目立った腐食は見られない。

基板を外してみる。セパレートコネクタ辺りが白くなっている。ただし、その付近だけ。

コネクタ付近。

外してみるとコネクタの下で腐食が始まってる。セパレートコードを雨水でも伝ってきたんだと思われる。

マイク側も外してみたけど、こちらは綺麗。

早速交換しましょう。マイク側も外してしまったんで新品に交換!

モジュラ交換・・・これって、すごく手間なんだけど量産ではどうやって加工してるのかなぁ?

コネクタを取り換えて。

基板の状態で軽く動作確認。大丈夫そうですね。組み立てて動作させてみましょう。

組み立てた上で動作確認すると430帯の出力が若干低め。

調整モードに突入してパワーやその他諸々調整を実施。

ちゃんと20W出てますね。

この機種、受信感度が良くV/V U/Uでも主バンド・サブバンドの受信感度に差が出ないのが優秀。
ただし、つけっぱなし(24h365d)する人には不向き。なぜなら表示バックライトのLEDが劣化して暗くなってしまうんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。